“ONE PIECE”好きのマヂラブ野田「かまいたち、MCを代わってくれ」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

“ONE PIECE”好きのマヂラブ野田「かまいたち、MCを代わってくれ」

コスプレをそれぞれ披露する(左から)マヂカルラブリー、かまいたち、オズワルド(C)フジテレビ
コスプレをそれぞれ披露する(左から)マヂカルラブリー、かまいたち、オズワルド(C)フジテレビ

原作者・尾田栄一郎さん公認で「週刊少年ジャンプ」史上初の「ONE PIECE」地上波冠番組「ワンピースバラエティ 海賊王におれはなるTV~コミックス100巻突破記念SP~」が4日午後1時30分からフジテレビ(関東ローカル)で放送される。

3日に100巻が発売されたことを記念する第13弾の放送となり、スペシャルバージョンで届ける。尾田さんは毎回、番組を一視聴者として楽しみにしており、MCのかまいたち(山内健司、濱家隆一)とは直接LINEで意見を送りあう仲だという。

今回のゲストは、ワンピースの大ファンというマヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)とオズワルド(畠中悠、伊藤俊介)。特に、野田は「番組を本当は俺たちがやりたかった。かまいたちは忙しいだろうし、今からでもMCを代わってくれ」と訴えるほどの熱量だ。

番組ではほぼ毎回のコスプレが評判だが、山内はワノ国一の侍“光月おでん“、野田は謎に包まれたキャラクター“イム様”に扮して登場。「ワンピース、本当に好きでさ。いつかこういう番組をやりたかったのよ」と野田はますます熱くなっていく。その後、ワンピースとともに歩んだお笑いコンビ、3組の人生を年表で振り返る。

また、これまで読んでいなかった飯尾和樹(ずん)が、原作を1巻から読み進め、感想を語るコーナー「飯尾和樹の大航海日誌」も最新巻へと向かっていく。

(産経デジタル)