野田聖子氏、総裁選出馬に意欲 推薦人確保課題 - 産経ニュース

メインコンテンツ

野田聖子氏、総裁選出馬に意欲 推薦人確保課題

野田聖子元総務相=3日午後、自民党本部(桐山弘太撮影)
野田聖子元総務相=3日午後、自民党本部(桐山弘太撮影)

野田聖子幹事長代行=衆院岐阜1区=は3日、自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補する意欲を複数の同党議員に伝えた。関係者への取材で分かった。総裁選出馬に必要な20人の推薦人確保が課題となりそうだ。

野田氏は過去の総裁選でも出馬を模索してきたが、平成27年は当時の安倍晋三首相サイドの切り崩しで出馬を断念。総務相だった30年は自身が絡む情報公開請求の漏洩(ろうえい)問題も影響し、出馬回避を余儀なくされている。