英最新空母、横須賀寄港へ 4~9日、乗組員下船せず - 産経ニュース

メインコンテンツ

英最新空母、横須賀寄港へ 4~9日、乗組員下船せず

英海軍の最新鋭空母クイーン・エリザベス
英海軍の最新鋭空母クイーン・エリザベス

神奈川県横須賀市は3日、英海軍の最新鋭空母クイーン・エリザベスが4~9日の日程で、米海軍横須賀基地に寄港すると発表した。防衛省南関東防衛局から市に連絡があった。空母の乗組員約1240人は下船しないとしている。

市によると、英補給艦も5~7日の日程で、同基地に寄港する。クイーン・エリザベスを中核とする打撃群は8月下旬、沖縄の南方で、海上自衛隊と米、オランダ両国軍と共同訓練する。

日米には、太平洋周辺で欧州各国と連携を強化し、海洋進出を強める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。