山口組「銃器使用を禁止」 構成員に、工藤会判決受け - 産経ニュース

メインコンテンツ

山口組「銃器使用を禁止」 構成員に、工藤会判決受け

特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告への死刑判決が言い渡された福岡地裁=8月24日
特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告への死刑判決が言い渡された福岡地裁=8月24日

特定抗争指定暴力団山口組(神戸市)が傘下組織の構成員に対し、公共の場で銃器を使用しないよう指示を出していたことが3日、関係者への取材で分かった。特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の組員による市民襲撃事件で、最高幹部に死刑判決が言い渡されたことを受けた対応とみられる。

関係者によると、指示は1日、口頭で傘下組織に伝達された。

元漁協組合長射殺など4事件をめぐり、福岡地裁は8月「首謀者として関与した」として、工藤会総裁の野村悟被告(74)に死刑を言い渡した。野村被告は控訴した。