経団連会長、首相は「ワクチン接種でリーダーシップ」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

経団連会長、首相は「ワクチン接種でリーダーシップ」

報道陣の取材に応じる経団連の十倉雅和会長=3日、東京都千代田区(代表撮影)
報道陣の取材に応じる経団連の十倉雅和会長=3日、東京都千代田区(代表撮影)

経団連の十倉雅和会長は3日、菅義偉首相の自民党総裁選への不出馬表明を受けて報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスのワクチン接種回数が同日現在で1億3300万回に達したことに触れた上で、「接種のスピードは総理の強いリーダーシップがなければできなかった」とたたえた。

十倉氏は菅首相が「コロナ対策に不眠不休で当たられた」と高く評価。不出馬表明は昼ごろに知ったといい、「非常に驚いた。その一言に尽きる」と感想を述べた。

次期首相に求めることを問われると「まずコロナ克服、そしてウィズコロナに向けて強い経済・社会の体制を築くこと、国際情勢も緊迫化、複雑化している。(温暖化ガス排出を実質ゼロにする)カーボンニュートラルもある」と課題を列挙。「こういう課題に強いリーダーシップを発揮していただける方がまず求められる」と述べた。