「緊急事態宣言中の辞意は異常事態」国民・玉木代表 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「緊急事態宣言中の辞意は異常事態」国民・玉木代表

国民民主党の玉木雄一郎代表(原川貴郎撮影)
国民民主党の玉木雄一郎代表(原川貴郎撮影)

国民民主党の玉木雄一郎代表は3日、菅義偉首相が自民党総裁選不出馬を表明したことを受け、「突然のことで驚いた。緊急事態宣言の真っただ中にコロナ対策の最高責任者が辞意を表明したことは異常事態だ。事実上、コロナ対策の失敗の責任を取った形だ。国民民主党としては、総選挙(次期衆院選)も通じ、先手先手のコロナ対策を訴えていきたい」とのコメントを発表した。