病床さらに上積みと厚労相 国関連医療機関分で - 産経ニュース

メインコンテンツ

病床さらに上積みと厚労相 国関連医療機関分で

田村憲久厚労相(春名中撮影)
田村憲久厚労相(春名中撮影)

田村憲久厚生労働相は3日の記者会見で、国と東京都が都内の医療機関に新型コロナウイルス向けの病床確保を要請したことに対し、1日時点の回答の速報値が計150床の増加だったことについて、集計がまだ途中であることや国に関連する医療機関の分などで、さらに上積みされるとの考えを示した。

同時に「病院にお願いするのにも限界が来ている」と述べ「臨時の医療施設などでより効率的に対応してもらい、病床を確保しなければならない」と強調した。

新型コロナの全国の感染状況について「若干、高止まりとなっているが、昨年の状況を見ると、寒くなると非常に感染が広がった」として、冬場の感染拡大に危機感を示した。