佐藤総務会長、首相退陣「コロナ対策の重圧あった」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

佐藤総務会長、首相退陣「コロナ対策の重圧あった」

自民党の佐藤勉総務会長(春名中撮影)
自民党の佐藤勉総務会長(春名中撮影)

自民党の佐藤勉総務会長は3日夜、BS日テレの番組に出演し、党総裁選の不出馬を表明した菅義偉首相の判断について「(支持率の低下は)判断の一部分。やはり新型コロナウイルス対策の重圧があったと言わざるを得ない」と述べ、コロナ対策が退陣の主な理由との見方を示した。

佐藤氏は衆院選を前に、各種世論調査で内閣支持率が低調だったことが不出馬の理由ではないかとの指摘に対し「もちろんダメージとしては大きいが、そんなところで気にする人ではない。そういう意味ではやはりコロナの重圧は、ものすごいあったと言わざるを得ない」と述べた。