大阪知事「プラス多かった」 菅首相のコロナ対応を評価 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪知事「プラス多かった」 菅首相のコロナ対応を評価

大阪府の吉村洋文知事=3日午後、大阪市中央区の府庁
大阪府の吉村洋文知事=3日午後、大阪市中央区の府庁

大阪府の吉村洋文知事は3日、菅義偉(すが・よしひで)首相(自民党総裁)が総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補しない意向を示したことについて、「一番しんどい時期に前面に立って新型コロナウイルス対応をされた。大阪府としても連携しやすかった。お疲れさまでしたという思いだ」と述べた。府庁で記者団に語った。

吉村氏は、菅首相が目標に掲げた7月末までの高齢者へのワクチン接種完了などに触れ「いろいろ批判は出ているが、プラスに働いた部分も多かった。首相の判断で(いい方向に)大きく結果が変わったのではないか」と指摘した。

日本維新の会副代表として、新政権への向き合い方を問われると「(これまで通り)是々非々でやっていく。自民党とまともな論争を真正面からするのが維新の役割。自民党をピリッとさせる野党が必要だ」と強調した。