就活支援「体制を強化」 福証に新規上場 「メディア総研」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

就活支援「体制を強化」 福証に新規上場 「メディア総研」

記者会見するメディア総研の田中浩二社長
記者会見するメディア総研の田中浩二社長

高等専門学校(高専)生向けの就職活動支援サービスなどを手掛ける「メディア総研」(福岡市中央区)の田中浩二社長が3日、福岡証券取引所で記者会見し「高専人材を九州の企業でも採用してもらえるよう、体制を強化していく」と語った。

同社は2日、福証の新興市場Qボードと東京証券取引所の新興市場マザーズに新規上場を果たしていた。福証としては約2年ぶりの新規上場となる。

メディア総研は平成5年に創業し、進学情報誌などの発行や就職活動支援などを手掛け、高専生に特化したサービスを主力とする。今後は高専卒業後、大学などに編入した学生の取り込みも図り、業績拡大を目指す。令和2年7月期の売上高は7億円。