横浜MのDF畠中が全治6カ月 8月28日鹿島戦で左脚負傷 - 産経ニュース

メインコンテンツ

横浜MのDF畠中が全治6カ月 8月28日鹿島戦で左脚負傷

サッカーのJ1横浜Mは3日、DF畠中が左ハムストリング(太もも裏)付着部損傷で手術を受け、全治6カ月の見込みと発表した。8月28日の鹿島戦で痛めた。