音楽フェス「スーパーソニック」で千葉市長、延期か縮小を要請 - 産経ニュース

メインコンテンツ

音楽フェス「スーパーソニック」で千葉市長、延期か縮小を要請

定例会見に臨む神谷俊一市長=2日、千葉市役所(平田浩一撮影)
定例会見に臨む神谷俊一市長=2日、千葉市役所(平田浩一撮影)

千葉市のZOZOマリンスタジアムで開催される予定の音楽フェスティバル「スーパーソニック」。愛知県などで音楽イベントの開催が「密」を生み出し、新型コロナウイルスの感染拡大につながるという懸念が強まっており、同市の神谷俊一市長は2日の定例会見で、「千葉市からは開催の延期を求めてきた」と述べた。「新規陽性者数がかつてなく増加しており、自宅療養者も増え、病床が逼迫(ひっぱく)している。感染状況が悪化しているなかで、感染リスクを最小限にしていきたい」と説明した。

受け入れてもらえない場合は「後援の取り消しを予定している」と強調。

ただ、「特措法に基づく基本的対処方針の中で、このようなイベントについて有観客で行われるのは、観客数に制限があるものの開催は認められている」と語り、「千葉市が中止を求めた場合は、億単位の経済的補償を求められる場合がある。市税を使えば市民の理解が得られない。あくまで開催の延期をお願いしている」と語った。