【長野放送・アナウンサーコラム】小川功二「好き嫌いを克服した瞬間」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

長野放送・アナウンサーコラム

小川功二「好き嫌いを克服した瞬間」

小川功二アナ
小川功二アナ

幼いころ、食べ物の好き嫌いが多かった私。担当している番組「土曜はこれダネッ!」で、「ピーマンが苦手なお子さんはこの夏休みに克服しましょう」とお伝えしつつも、実は私も小学生のころはピーマンやナスなどがとても苦手でした。給食でクラスの友達と競い合うように食べ、徐々に克服していったのは懐かしい思い出です。

読書が好きですが、先日、書店で本を探していて、いつも同じ作家、同じようなミステリー小説を選んでいることに気づきました。たまには他の本も読むべきと思い本棚を眺めますが好みの本はなかなか見つかりません。

1時間探して選んだ本は今まで手に取ったこともないジャンル、学園青春ストーリーのものでした。その場の勢いで買ったものの読み切れるかどうか不安でしたが、読み進むうちにすがすがしい展開と世界観に夢中に。早々と読み終えた自分自身に驚きました。

何事も好き嫌いの克服は大変ですが、新しい発見と経験につながることを期待し挑戦していきたいものです。