兎沢4位、前川が5位 陸上女子走り幅跳び - 産経ニュース

メインコンテンツ

兎沢4位、前川が5位 陸上女子走り幅跳び

【東京パラリンピック2020】<陸上 女子走幅跳 義足・機能障害T63>跳躍する兎沢朋美=国立競技場(鳥越瑞絵撮影)
【東京パラリンピック2020】<陸上 女子走幅跳 義足・機能障害T63>跳躍する兎沢朋美=国立競技場(鳥越瑞絵撮影)

2日に行われた東京パラリンピックの陸上女子走り幅跳び(義足・機能障害T63)で、兎沢朋美(富士通)が4メートル39で4位、前川楓(新日本住設)は4メートル23で5位だった。

女子400メートル(視覚障害T13)予選で佐々木真菜(東邦銀行)は58秒48の3組4着となりタイムで拾われ決勝へ進んだ。同100メートル(義足・機能障害T64)予選で高桑早生(NTT東日本)は13秒43の1組5着で落選。

女子100メートル(視覚障害T12)の沢田優蘭(マッシュホールディングス)は準決勝2組4着で決勝に進めなかった。男子800メートル(車いすT54)で鈴木朋樹(トヨタ自動車)は予選落ち。

ボトムコンテンツ