アマゾンクラウドで障害 ネット証券やドコモに影響 - 産経ニュース

メインコンテンツ

アマゾンクラウドで障害 ネット証券やドコモに影響

アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のロゴ(ロイター)
アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のロゴ(ロイター)

データなどを外部サーバーで管理する「クラウドサービス」を提供している米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は2日、日本でのサービスで障害が発生したと明らかにした。気象庁ホームページのデータ更新が遅れるケースも生じ、影響は広範囲に及んだ。

ネット証券の松井証券では午前9時ごろに顧客からの問い合わせで発覚。株価情報の配信遅れや、サイトの接続に時間がかかるなどの不具合が確認された。SBI証券や楽天証券でも障害が確認され、各社はいずれもAWSを通じて株価情報を得ている。

NTTドコモは通話やデータ通信は問題なく使えるといい、影響範囲を調べる。

一方、羽田空港関係者によると、全日本空輸が羽田空港第2ターミナルで運用する発券システムの一部に不具合が生じた。アマゾン系サービスの障害との関連を調べる。