大谷は4打数無安打 コールに3打席連続三振 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大谷は4打数無安打 コールに3打席連続三振

ヤンキース戦の6回、コールと対戦し空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
ヤンキース戦の6回、コールと対戦し空振り三振に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は1日、アナハイムでのヤンキース戦に「2番・指名打者」で先発出場。ヤンキースのエース右腕コールの99マイル(約159キロ)フォーシームやチェンジアップにほんろうされ、3打席連続空振り三振に打ち取られた。第4打席は守護神チャプマンに二飛。4打数無安打、3三振で打率は2割6分に下がった。本塁打は42本のまま。チームは1-4で敗れ、連勝は3で止まった。

コールは7回を1失点でリーグトップの14勝目をマーク。奪った15三振中、14が空振り三振という圧巻の投球で、奪三振数も215で1位に浮上した。