公明・山口氏「政権のコロナ対策支える」 首相と面会 - 産経ニュース

メインコンテンツ

公明・山口氏「政権のコロナ対策支える」 首相と面会

公明党の山口那津男代表(春名中撮影)
公明党の山口那津男代表(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は2日、公明党の山口那津男代表と官邸で面会した。山口氏は「国民が直面している新型コロナウイルス感染をどう抑制していくか、ワクチン接種をどう進めていくか、この点で政権を支え、しっかり当面の課題に対応していきたい」と伝えた。面会後、山口氏が記者団に明らかにした。

山口氏は記者団に首相と面会した印象について「コロナ対応を最優先で取り組みたいという決意は全く揺るぎがないと感じた」と述べた。ただ、自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に関しては「わが党から言及するのは控えるべきだ」とし、面会では衆院選の日程も含めて話題に上らなかったと説明した。

山口氏はコロナ対策としてワクチンの3回目接種の推進、子育て世帯支援、マイナンバーカードの普及推進などを提言。首相は「前向きに対応する」と応じたという。