深田恭子さん活動再開へ、適応障害から回復 - 産経ニュース

メインコンテンツ

深田恭子さん活動再開へ、適応障害から回復

深田恭子さん(撮影・荒木孝雄)
深田恭子さん(撮影・荒木孝雄)

「適応障害」と診断され、治療のため休養していた女優の深田恭子さん(38)が2日、活動を再開することを自身のインスタグラムで発表した。

深田さんは「ご声援とご支援に心から感謝しています」としたうえで、休養したことで心と体が回復したことを報告。

「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私がいただきましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになっていただける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」とメッセージをつづった。

深田さんは昨年春ごろから体調を崩すことが多くなり、5月に入って「適応障害」と診断されたという。そのため7月にスタート予定だった主演ドラマを降板し、5月26日に休養することを発表していた。

深田恭子さんが芸能活動休止 「適応障害」の診断