中国政府、配車11社を指導 データ管理徹底要請 - 産経ニュース

メインコンテンツ

中国政府、配車11社を指導 データ管理徹底要請

滴滴出行の本社 =16日、北京(AP)
滴滴出行の本社 =16日、北京(AP)

中国政府は2日、滴滴出行(ディディ)など配車サービス大手11社を呼び出して指導したと発表した。顧客データの国外流出を警戒しており、管理を徹底するよう求めた。1日からデータ安全法を施行したのに合わせ、締め付けを強めた形だ。

交通運輸省や公安省などが合同で、1日に指導した。データの安全に関わる法律を順守するよう要求。顧客の同意がなければ、第三者に個人情報を提供してはならないとした。運転手の質の向上なども指示したが、呼び出しの重点は情報管理の徹底にありそうだ。

データ安全法は、国外へのデータの持ち出しを規制。違反した場合は営業の取り消しもあり得る。

中国当局は7月、米国市場に上場したばかりのディディを調査。違法に個人情報を収集していたとして処分を下した。米中対立を背景に米国へのデータ流出を懸念したとみられる。(共同)