千葉県、東京五輪の16選手を表彰 体操橋本、レスリング須崎ら - 産経ニュース

メインコンテンツ

千葉県、東京五輪の16選手を表彰 体操橋本、レスリング須崎ら

神谷俊一市長(左)から市民栄誉賞の表彰状を受け取った萱和磨選手=2日、千葉市役所(平田浩一撮影)
神谷俊一市長(左)から市民栄誉賞の表彰状を受け取った萱和磨選手=2日、千葉市役所(平田浩一撮影)

千葉県は2日、東京五輪で活躍した本県ゆかりの選手16人を表彰すると発表した。

県民栄誉賞は、個人または団体競技で金メダルを獲得した5人に贈られる。体操男子個人総合の金メダルなど、計3つのメダルを獲得した橋本大輝選手(20)=成田市出身=や、レスリング女子フリースタイル50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣選手(22)=松戸市出身=ら。

ソフトボールで金メダルを獲得した峰幸代選手(33)=木更津総合高卒=には、2008年北京大会の金メダルですでに県民栄誉賞を受賞していることから、知事特別賞が贈られる。

このほか、重量挙げ女子59キロ級「銅」の安藤美希子選手(28)=白井市出身=ら、個人または団体競技で銀メダルと銅メダルを獲得した10人は、知事賞を受賞する。

ボトムコンテンツ