国民・玉木代表、自公政権参加「考えない」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

国民・玉木代表、自公政権参加「考えない」

国民民主党の玉木雄一郎代表(原川貴郎撮影)
国民民主党の玉木雄一郎代表(原川貴郎撮影)

国民民主党の玉木雄一郎代表は2日の記者会見で、次期衆院選後、自民、公明両党の連立政権に加わる可能性を否定した。「衆院選では今の政権のおかしなところを厳しく指摘し、対案を示しながら戦っていくので、連立などは考えていない」と述べた。

国民は昨年9月の結党以降、政府の取り組みに自分たちが発案した政策を反映させる「政策先導型」を掲げている。