日露のエネ担当相が持続可能エネの協力に署名 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日露のエネ担当相が持続可能エネの協力に署名

経済産業省=東京都千代田区
経済産業省=東京都千代田区

経済産業省は2日、梶山弘志経産相とロシアのシュリギノフ・エネルギー相が、両国間による持続可能なエネルギー協力に関する共同声明に署名したと発表した。署名式はオンラインで行われた。声明では、日露間での共同研究やプロジェクト展開、情報交換などの協力の重要性を確認した。

また、資源エネルギー庁と、ロシアで石油・天然ガスや液化天然ガス(LNG)開発などの事業を行うノバテックとの間で、水素やアンモニア、二酸化炭素(CO2)が大気に拡散する前に分離・回収し、地中に閉じ込める技術「CCS」・「CO2回収・利用技術(CCU)」などカーボンリサイクルに関する協力覚書(MOC)を締結。

加えて、商船三井とロシアGTLKが、カムチャツカでの液化天然ガス(LNG)積み替え基地事業の参画で基本合意した。