古川、同名俳優より「有名になりたい」 フジサンケイクラシック - 産経ニュース

メインコンテンツ

古川、同名俳優より「有名になりたい」 フジサンケイクラシック

【男子ゴルフ「第49回フジサンケイクラシック」第1日目】18番ホール アプローチショットを終え、グローブをはずす古川雄大=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・戸加里真司)
【男子ゴルフ「第49回フジサンケイクラシック」第1日目】18番ホール アプローチショットを終え、グローブをはずす古川雄大=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・戸加里真司)

男子ゴルフのフジサンケイクラシック第1日は2日、山梨県富士桜CC(7566ヤード、パー71)で行われ、濃霧による視界不良で中断。2週連続優勝を狙うスコット・ビンセント(ジンバブエ)が67で暫定首位となり、1打差でアマチュアの杉浦悠太(日大)、古川雄大らが並んだ。

雨が降り続き、濃霧による競技中断もあった初日、23歳の古川が気を吐いた。スタートの10番でバーディーを奪うと「いい流れを切らさずにラウンドできた」との言葉通り、5バーディー、2ボギーの68で暫定2位と好発進した。

ツアーデビュー戦となった前回大会は初日に77と乱れて予選落ち。「気持ちも技術もまだまだと思って終わった」。今年は6月のツアー選手権森ビル杯で2位、7月の日本プロ選手権も9位に入った。「自分は技術があるとは思っていない。アプローチが得意な距離を残すなど、マネジメントで補っている」。頭をひねってコースを攻略する自身の戦い方を確立し、飛躍への道を歩んでいる。

名前は雄大と書いて「ゆうき」と読む。雄大な心を持ち、人々に勇気を与える人物に育ってほしいとの願いから、シングルプレーヤーの腕前を持つ父親に名付けられたという。同じ漢字表記の俳優、古川雄大(ゆうた)さんは意識する存在だ。「(インターネットで)自分の名を検索するとき、『ゴルフ』って足さないと表示されない」。ツアー選手権後には、古川さん出演番組の自動録画機能を設定したとみられるファンが「なぜかゴルフが録画されていた」と戸惑う書き込みを発見。申し訳なく感じた一方で、「ゴルフでその人より有名になりたい」と闘志に火がついた。

「優勝で終わるのが理想だが、まずは明日をどう乗り切るか。予選を通ったらリベンジでしょう」。1年前との違いを見せつける。(奥村信哉)