眞子さま、年内にも小室さんとご結婚へ

眞子さまと小室圭さん(松本健吾撮影)
眞子さまと小室圭さん(松本健吾撮影)

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが、婚約内定相手の小室圭さん(29)と年内にも結婚される見通しであることが1日、関係者への取材で分かった。一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」など、結婚に関連する儀式は行わない方向で調整が進められている。

関係者によると、秋篠宮さまは結婚を認められており、眞子さまと小室さんは年内にも自治体に婚姻届けを提出し、眞子さまは皇籍から離脱される見通し。眞子さまは、皇室を離れる際に支給される一時金を辞退するご意向という。結婚後は小室さんが暮らす米国で生活されるとみられる。

眞子さまのご結婚をめぐっては、宮内庁が平成29年9月に婚約内定を発表したが、小室さんの母親と元婚約者の間の金銭トラブルが週刊誌などで報じられ、30年2月に延期となった。秋篠宮さまは昨年11月の会見で、ご結婚については「認める」とする一方、「決して多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」とし、トラブルについての「対応」について「見える形になるというのは必要なこと」と言及された。

秋篠宮さまのご発言を受け、小室さんは平成31年1月に続いて今年4月、トラブルの経緯やこれまでの対応について説明する文書を公表。しかし、多くの国民が祝福する状況にはなっていないことなどから、ご結婚関連儀式は行わない方向で検討が進められている。

眞子さまは昨年11月、宮内庁を通じ、結婚への意思が変わらないとするお気持ちを公表されていた。

>婚約内定から4年 眞子さま、お気持ち貫かれ

会員限定記事会員サービス詳細