立民・枝野代表「首相になってこの国を変えたい」

立憲民主党執行役員会で発言する枝野幸男代表=31日午前、国会内(春名中撮影)
立憲民主党執行役員会で発言する枝野幸男代表=31日午前、国会内(春名中撮影)

立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で、次期衆院選での政権交代に向けて「意気込みが不足しているとの指摘がある」と報道陣に質問され、「首相になる意欲がなければ、野党第一党の党首というしんどい仕事はやらない」と語気強く反論した。

さらに「こんなにしんどい仕事をがんばって、歯を食いしばってやっているのは、首相になってこの国を変えたいから。それがなければ、この仕事はやりません」と強調した。