始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム
始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム

東京五輪で日本代表が金メダルを獲得した野球・ソフトボールの会場となった横浜スタジアムで五輪後初めて試合が行われ、ソフトボール日本代表の清原奈侑(日立)が始球式を務めた。打席に鈴木誠(広島)が立ち、ワンバウンドで捕手のミットに投げ込んだ。

始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

始球式の前には野球日本代表の鈴木誠、山崎(DeNA)、米国代表で銀メダルのオースティン(DeNA)とともにセレモニーで花束を受け取った。清原は「皆さんの熱いご声援が日本の金メダルにつながった」と感謝を述べ、山崎は「横浜スタジアムで金メダルを取ることができてうれしい」と話した。

始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
始球式を務めたソフトボール日本代表の清原奈侑=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

会員限定記事会員サービス詳細