首相、コロナ対策賞賛され笑顔 山梨知事と会談

出邸する菅義偉首相=31日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する菅義偉首相=31日午前、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は31日、山梨県の長崎幸太郎知事と官邸で会談した。長崎氏は自民党総裁選(9月29日投開票)で首相の再選を支持する考えを伝え「引き続き、首相の強いリーダーシップを発揮していただきたい」と要請した。会談後、長崎氏が記者団に明らかにした。

長崎氏は記者団に「新型コロナウイルスは、おそらくこれ以上の対策はできない。みんな初めての経験で手探り状態の中、首相は最大限のご尽力をしている」と支持の理由を説明。「われわれ現場としては、それを高く評価します」と伝えたところ、首相は笑顔でうなずいたという。

長崎氏は平成29年まで衆院議員を通算3期務め、二階俊博幹事長が率いる二階派(志帥会)に所属。二階氏に近いことで知られる。