妹殺害容疑で27歳男を逮捕 川崎、包丁で首刺す

神奈川県警本部
神奈川県警本部

妹を包丁で殺害したとして、神奈川県警宮前署は31日、殺人の疑いで川崎市宮前区有馬の無職、高崎勇也容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は31日午前5時20分ごろ、自宅マンションで妹の高崎みな美さん(24)の首を包丁で切り付け、殺害したとしている。

同署によると、午前11時ごろ、高崎容疑者が自宅近くの交番を訪れ「妹を殺した」などと話したため、同署員が現場へ駆け付けたところ、寝室のベッドの上で首を複数カ所傷付けられ、血だらけで倒れているみな美さんを発見。同署は高崎容疑者を緊急逮捕した。

高崎容疑者は普段、母親と2人暮らしで、独立して生活するみな美さんはこの日、実家に一時帰宅していた。事件当時は母親も在宅していたとみられるが、同署員が現場にやってくるまで異変には気付いていなかった。同署が犯行の動機などを捜査している。