浜松市が受験生にワクチン優先接種 1日から予約開始

浜松市は31日、市内在住の受験生らを対象に、新型コロナウイルスの優先接種予約枠を設け、9月1日から受け付けを開始すると発表した。接種は2日からで、米ファイザー社製。

対象は小学6年生(接種当日に満12歳を迎えている児童に限る)、中学3年生、高校3年生と、来年4月に高校・大学・専門学校に進学予定の人。また、受験生の保護者(2人まで)も対象としている。

小学6年は予診票に保護者が署名した上で、接種日には保護者の同伴も必要。中学3年は保護者が署名することで同伴しなくても可能だが、原則、保護者同伴を求めている。

予約は1日から、専用ダイヤル(0120・319・567、午前9時~午後5時)でのみ受け付ける。

接種会場は市総合産業展示館。予約枠は、平日が1日90人で午後4時~午後7時。土・日曜は1日180人で午前10時~午後7時。

会員限定記事会員サービス詳細