NHKがテレビ非保有者への配信 社会実証実施へ

NHK放送センター
NHK放送センター

NHKは31日、テレビを持たない人へのインターネットによる番組配信について、効果を検証する社会実証を行うと発表した。総務省の要請を受けたもので、今後、対象者や方法を検討し、来年度中の実施を目指す。

「NHKプラス」などのNHKの番組配信業務は、受信料を支払っている契約者が対象。そのため、テレビを持たない人やNHK未契約者に番組の配信ができるように、NHKのネット配信業務について定めた「NHKネット活用業務実施基準」の中に社会実証を実施することがあると記述。また、NHKプラスについて「利用登録が面倒」との声が多く寄せられていることから、メールアドレスなどの限定的な情報で仮登録を行えば、本登録者とほぼ同等に配信が見られるようにする変更案なども盛り込んだ。意見募集を行った上で、年度内に策定する。