赤坂御所改修終了は来年度見通し 上皇ご夫妻のご転居先

上皇ご夫妻の将来的なお住まいとなる赤坂御所の改修工事終了が令和4年度の見通しであることが30日、分かった。宮内庁が同日、公表した4年度予算の概算要求に、内装の改修費などとして9800万円が計上された。

現在、天皇ご一家がお住まいの赤坂御所は、ご一家が皇居の御所に移られた後に上皇ご夫妻のお住まいとして改修され、名称も「仙洞(せんとう)御所」に改められる。宮内庁は3年度中に改修を終えるため既に業者との契約も終えているが、新型コロナウイルス禍で皇居の御所の改修が遅れたため、赤坂御所の工事にも影響が出ているという。

会員限定記事会員サービス詳細