現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

8月30日

27日にパキスタンの首都イスラマバードの空港に到着した航空自衛隊のC130輸送機(共同)
27日にパキスタンの首都イスラマバードの空港に到着した航空自衛隊のC130輸送機(共同)

「昔は良かった」「昔の人は偉かった」などと言い出し始めると、頭の固い年寄りになった証拠である。と、はるか昔に「俺たちが若い頃のブンヤ(新聞記者)は凄(すご)かった」が、口癖だった先輩記者から訓戒を垂れられたことがあるが、やっぱり昔の人は偉かった。

▼81年前の7月18日早朝、リトアニアのカウナスで領事代理を務めていた杉原千畝は、領事館前のただならぬ騒ぎに目を覚ました。ドイツのポーランド侵攻などで故郷を追われたユダヤ人が、着の身着のままで助けを求めて集まっていたのだ。

▼外務省は、ユダヤ人へのビザ発給に極めて消極的だった。日独伊三国同盟の締結直前とあってユダヤ人迫害を続けるドイツに忖度(そんたく)したためだが、杉原は独断で発給要件の厳格化を求める本省の訓令を無視して、昼も夜も休む間もなく、ビザを発給し続けた。

ランキング

  1. 安倍氏の戦う遺志を継ぐ 国葬控え討論会

  2. 【竹島を考える】中韓露の情報戦・認知戦 反撃能力なき日本

  3. 【阿比留瑠比の極言御免】死人に口なしでいいのか

  4. 【産経抄】9月24日

  5. 【経済プリズム】歴史的な円安 円建て取引で為替変動に備えを 経済部編集委員・高橋俊一

  6. 【主張】安保理改革 侵略許さぬ陣容をつくれ

  7. 【記者発】師弟の絆 紀子さまと琉球舞踊 社会部・緒方優子

  8. 【主張】円買い介入 投機への警戒を緩めるな

  9. 【主張】ENEOS元会長 辞任理由の隠蔽は問題だ

  10. 【一筆多論】ほぞをかむ中国の威嚇外交 見下す韓国が「三不」拒否か 長戸雅子

会員限定記事