自衛隊9月1日にも帰国へ 邦人退避、多国間枠組みで目指す - 産経ニュース

メインコンテンツ

自衛隊9月1日にも帰国へ 邦人退避、多国間枠組みで目指す

アフガニスタンで邦人を移送させる準備のためC-2輸送機に乗り込む自衛隊員ら=24日午前0時38分、鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地(彦野公太朗撮影)
アフガニスタンで邦人を移送させる準備のためC-2輸送機に乗り込む自衛隊員ら=24日午前0時38分、鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地(彦野公太朗撮影)

政府がイスラム原理主義勢力タリバンが実権を掌握したアフガニスタンに残る邦人らの国外退避をめぐり、隣国パキスタンに待機させている自衛隊輸送機と隊員を9月1日にも帰国させる方針を固めたことが8月30日、分かった。岸信夫防衛相が命令する。

政府は今後、多国間の枠組みでタリバン側に輸送の安全確保を求め、希望する邦人や在アフガン日本大使館の現地職員らの国外退避を目指す。