群馬で新たに162人感染 新型コロナ

群馬県などは29日、新たに162人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管轄別は、県が124人(保健所別=太田51人、伊勢崎29人、館林23人、桐生9人、富岡3人、安中、渋川、県外各2人、藤岡、利根沼田、吾妻各1人)、前橋市25人、高崎市13人で、累計は1万4667人(うち死亡159人)となった。

感染力の強いデルタ株を含む変異株感染は47人増の1960人に増えた。

伊勢崎市内の放課後児童クラブで23日から28日に6人(利用者、職員各3人)の感染が判明した。館林保健所管内の放課後児童クラブで利用者1人の陽性を確認、12人となった。