2千人超が殺到、354人当選 東京・渋谷の若者向け接種

新型コロナワクチン接種の抽選券を求め並ぶ若者ら=28日午前、東京・渋谷
新型コロナワクチン接種の抽選券を求め並ぶ若者ら=28日午前、東京・渋谷

東京都は28日、JR渋谷駅近くの予約不要な新型コロナウイルスの若者向けワクチン接種会場で、300人を抽選で選ぶ方式での運営を始めた。会場の渋谷区立勤労福祉会館には長蛇の列ができ、2226人に抽選券を配布。都は午前9時に予定していた抽選券の配布開始を40分ほど前倒ししたほか、周辺に希望者が殺到して抽選開始が遅れるなど、大きく混乱した。

先着順とした初日の27日も希望者が多く集まって混乱し、方式を急きょ改めていた。抽選結果は無料通信アプリLINE(ライン)かツイッターで通知。354人が当選した。

午前8時50分ごろに着いた東京都武蔵野市の会社員野口鮎子さん(32)は「こんなに並ぶと思わず、油断していた。夫が出張の多い仕事で心配だったので、早く受けたかった」。抽選券を受け取った豊島区の会社員でネパール国籍のグルン・アルナさん(25)は「昨日も接種できず、今日は午前6時に着いた。予約しなくていいと言われたのでここで打ちたいと思った」と話した。