五輪レスリングV2の川井梨選手が金城選手と結婚 「これからも支え合いながら」

【東京五輪2020 レスリング】〈女子57kg級決勝〉金メダルを獲得した川井梨紗子=幕張メッセ(納冨康撮影)
【東京五輪2020 レスリング】〈女子57kg級決勝〉金メダルを獲得した川井梨紗子=幕張メッセ(納冨康撮影)

東京五輪のレスリング女子57キロ級を制し、2大会連続金メダルの川井梨紗子選手(26)=ジャパンビバレッジ=が27日、会員制交流サイト(SNS)で同じ競技の金城希龍さん(28)と結婚したと発表した。

川井梨選手は「お互い選手として同じ志を持ち、刺激を与え合い、良い時も悪い時も支えてもらいながら過ごしてきました。これからも支え合いながら、今まで以上に成長できるよう精進していきたいと思います」とつづった。

石川県出身の川井梨選手は、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級で金メダル。東京五輪では妹で62キロ級の友香子選手(24)=ジャパンビバレッジ=とともに、夏季五輪で日本勢初の姉妹金メダリストとなった。

会員限定記事会員サービス詳細