予約不要、若者接種に殺到 都「対応策を検討」

新型コロナウイルスのワクチン接種のため、会場前に並ぶ人たち=27日午前、東京都渋谷区
新型コロナウイルスのワクチン接種のため、会場前に並ぶ人たち=27日午前、東京都渋谷区

東京都は27日、新型コロナウイルスのワクチンが行き渡っていない若年層が予約なしで受けられる接種会場をJR渋谷駅近くの渋谷区立勤労福祉会館に開設した。都によると、正午ごろの運用開始を前に、早朝から約300人が長蛇の列を作ったため、整理券を配布して午前7時半ごろに受け付けを終了した。

1日当たり200人程度の接種を見込んでいたが、この日は約300人全員の接種を可能とした。都の担当者は「来場予定だった方に大変申し訳ない。対応策を検討する」と話した。

会場は10月初旬ごろまで運営する方針。ワクチンは米ファイザー製を使用し、都内の在住者と通勤、通学で訪れる16歳から39歳が対象。接種券と身分証があれば受けられる。予約が不要のため、都には多くの問い合わせが寄せられていたという。都は事前に多数が詰め掛けた場合は時間指定の整理券を配布して対応するとしている。