加藤官房長官、ワクチン接種特典を容認

会見に臨む加藤勝信官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを接種した若者に、抽選で車などの特典を与える自治体の取り組みを容認する考えを示した。「接種していない人に不利益が生じなければ、一定の利益を与えるのは差別に当たらない」と述べた。

ワクチン接種後の特典をめぐっては、群馬県の山本一太知事が6日、20~30代に抽選で車や県内旅行券が当たる特典を始めると発表。感染拡大が広がる若年層の接種率を上げる狙いがあるという。