「貼って痩せる」に課徴金 消費者庁、名古屋の企業に - 産経ニュース

メインコンテンツ

「貼って痩せる」に課徴金 消費者庁、名古屋の企業に

消費者庁が入る合同庁舎
消費者庁が入る合同庁舎

筋肉に電気刺激を与える機器を「貼るだけで痩せる」とうたって販売した通販会社「プライムダイレクト」(名古屋市)に対し、消費者庁は26日、根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、課徴金3332万円の納付を命じた。

同庁表示対策課によると、平成30年9月~令和元年8月、テレビショッピングや自社サイトで「バタフライアブス」と「バタフライアブスディープテック」を販売。それぞれ「ウエストマイナス13センチ」「1回たった20分のながらトレーニングを1カ月でこの結果」などと表示し、腹部や二の腕などに貼り付けるだけで痩身効果があるように紹介していた。

消費者庁は、表示の効果を実証する資料が提出されなかったとして、2年3月に再発防止命令を出している。