鈴木奈々が休養前最後のTV出演 剛力彩芽の結婚相手は?

時に手を組み不安そうな表情も見せる鈴木奈々(C)フジテレビ
時に手を組み不安そうな表情も見せる鈴木奈々(C)フジテレビ

体調不良のため一定期間休養することを発表したタレントの鈴木奈々(33)が、25日午後9時から放送の「突然ですが占ってもいいですか?2時間SP」(フジテレビ系)に登場。休養前の最後のテレビ出演となる。

番組にはほかに剛力彩芽、橋本環奈、菊地亜美、満島真之介が出演。鈴木は菊地と共に木下レオンから鑑定される。

「33年間生きてて今一番悩んでる。最近考えすぎちゃって眠れないときがある」と鈴木。レオンは「救いたい」と真っすぐな目で占いを始める。

人生の節目で迎えた“光と影”を指摘されると、鈴木はこれまでの仕事とプライベートを語り始め、やがて「まだバラエティーの仕事、できますか?」と切り出す。

どうしてそのような問いかけをしたのか。レオンはそんな鈴木にどんなアドバイスを占いから導き出したのだろうか。

あっけらかんと笑顔で話す剛力彩芽(C)フジテレビ
あっけらかんと笑顔で話す剛力彩芽(C)フジテレビ

次に剛力を占うのは星ひとみ。まず左手の手相を見て「なるほど…」と含みのある笑みを浮かべる。手相から何が見えたのか。性格や本質を見ていくと、剛力はすべてに「はい、はい、そうなんです」と納得し、笑いが止まらない。

「芸能界引退を考えた」というタイミングなど人生の分岐点についても占われ、当時の状況を回顧。気になる恋愛運については「〇〇がある恋に燃えやすい星」と言われ、剛力は「(心当たりが)ありすぎますね…」と苦笑い。星はその後、剛力の結婚時期のみならず、相手についての年代や人柄などもピンポイントで占う。明瞭な言葉でズバッと言われた剛力のリアクションはいかに!?

(産経デジタル)