【動画】ブルーインパルスが飛行 パラシンボルカラー描く

東京パラリンピックの開会式当日に合わせ、東京タワー上空を飛行するブルーインパルス=24日午後2時8分、東京都港区(寺河内美奈撮影)
東京パラリンピックの開会式当日に合わせ、東京タワー上空を飛行するブルーインパルス=24日午後2時8分、東京都港区(寺河内美奈撮影)

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が24日午後、東京パラリンピックの開会式を前に東京都心を周回飛行し、パラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」に使われる赤、青、緑の線を空に描いた。

五輪開会式の7月23日に続く都心飛行。空自は「夢や希望、感動を与えたい」としている。新型コロナウイルス感染防止のため、人との距離を保っての見物を呼び掛けた。