感染対策でバーベキュー禁止 河川敷や公園対象 秋田

秋田県は24日、新型コロナウイルス感染対策として、公有地でのバーベキューや大人数での飲食を禁止する方針を明らかにした。県が管理する河川敷や公園などが対象で、国と市町村にも同様の対応を求める通知を出した。

県内で、バーベキューが原因とみられるクラスター(感染者集団)が発生したことを踏まえた対応。巡回や看板設置などで県民に注意を呼び掛ける。

佐竹敬久知事は、県議との協議会で「屋外で声も大きくなり、場合によっては感染しやすい状況になる」と指摘し、理解を求めた。