プラ12品目削減義務付け ヘアブラシやストローなど - 産経ニュース

メインコンテンツ

プラ12品目削減義務付け ヘアブラシやストローなど

環境、経済産業両省は23日の有識者会議で、ヘアブラシやストロー、スプーンなど使い捨てプラスチック製品12品目を多量に提供する事業者に対し、削減を義務付ける方針を示した。有料化や受け取り辞退者へのポイント還元、再生素材への転換などを求める。

プラごみ削減に向けた新法に基づく対応。両省は関連の政省令を秋にも決定し、新法は来年4月1日施行とする。

12品目は他に、フォークやナイフ、マドラー、くし、カミソリ、歯ブラシ、ハンガーなど。コンビニやホテル、クリーニング店のほか、宅配ピザを手掛ける事業者も対象となる。接客時、消費者に必要かどうか確認することも削減の選択肢とする。

義務付け対象事業者の取り組みが不十分な場合には改善勧告や命令を出す。