日経平均、反発して始まる

23日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。寄り付きは前営業日比179円85銭高の2万7193円10銭。前週20日に今年の最安値を更新した反動で、反発狙いの買いが入っている。ただ、横浜市長選で菅義偉首相が支援した候補が敗北したことによる政治の混乱リスクは相場の重荷となりそうだ。