参加国・地域159に 東京パラ、難民選手団も

お台場海浜公園内の水上に設置されたパラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」のモニュメント=20日午前、東京都港区(佐藤徳昭撮影)
お台場海浜公園内の水上に設置されたパラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」のモニュメント=20日午前、東京都港区(佐藤徳昭撮影)

国際パラリンピック委員会(IPC)のスペンス広報部長は22日、メインプレスセンターで記者会見し、東京パラリンピックに159の国・地域と難民選手団が参加するとの見通しを明らかにした。

スペンス氏は23日に参加選手と参加国・地域の数を公表すると説明。新型コロナウイルス禍でも多くの国・地域が参加することについて「非常にうれしく思う」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細