歴史の転換点から

人譚(ひとがたり)─渋沢栄一が見た幕末維新と明治⑥新選組と命の恩人・平岡円四郎が放った、一瞬だが永遠のきらめき

記事に戻る記事に戻る

会員限定記事会員サービス詳細