コロナ感染新たに304人 群馬県、3日連続で300人台

群馬県庁=前橋市(柳原一哉撮影)
群馬県庁=前橋市(柳原一哉撮影)

群馬県などは20日、304人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されと発表した。18日以降3日連続で300人台に乗った。

管轄別では、県が225人(保健所別=伊勢崎72人、太田55人、館林44人、桐生14人、渋川8人、富岡7人、利根沼田6人、藤岡、安中、吾妻各5人、県外4人)、前橋市33人、高崎市46人で、累計は1万2269人(うち死亡156人)になる。

また、感染力が強いインド由来のデルタ株感染は129人増えて計1171人となった。

クラスター(感染者集団)では、桐生保健所管内の障害者支援施設で1人増の計39人、県内大学の運動部でも1人増えて計24人になった。