揮毫は「雲外蒼天」 藤井棋聖の揮毫入り扇子 予約受付中 - 産経ニュース

メインコンテンツ

揮毫は「雲外蒼天」 藤井棋聖の揮毫入り扇子 予約受付中

【第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局】マスクを外し対局する藤井聡太棋聖=3日午後4時47分、静岡県沼津市の沼津御用邸(前川純一郎撮影)
【第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局】マスクを外し対局する藤井聡太棋聖=3日午後4時47分、静岡県沼津市の沼津御用邸(前川純一郎撮影)

「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)で、史上最年少でのタイトル防衛と九段昇段を果たした藤井聡太棋聖の「揮毫入り扇子」の揮毫が決まりました。藤井棋聖が選んだ言葉は「雲外蒼天」(うんがいそうてん)。「困難や試練(雲)を乗り越えた先には青い空が広がっている」という意味の四文字熟語で、藤井棋聖の並々ならぬ決意が込められています。

産経新聞社では初のタイトル防衛を記念し、藤井棋聖の揮毫入り扇子を予約販売しています。扇子は長さ25・5センチ、棋士が使用しているものと同じタイプで日本将棋連盟の謹製です。完全受注生産のため、発送は10月下旬以降を予定しています。価格は2970円(税込み)、送料500円。申し込みはこちら(https://id.sankei.jp/e/2285)から

■第92期ヒューリック杯棋聖戦 藤井棋聖vs渡辺名人 カレンダー発売開始