沼津市が小中学校の夏休み8日延長

新型コロナウイルス感染拡大を受け静岡県沼津市は20日、市立小中学校の夏休み期間を31日まで延長すると発表した。23日までの予定だった。感染が未成年者にも広がっているほか、濃厚接触者認定などでも出席停止となる事態に備え、2学期はオンライン学習も可能となるよう準備する。家庭内感染も起きているとみられ、市は「保護者も含め感染防止対策徹底を求める」としている。