トラック玉突き、1人死亡 岐阜の名神高速

19日午前2時40分ごろ、岐阜県羽島市の名神高速道路下り線で、大型トラック3台が絡む玉突き事故が起きたと110番があった。3台のうち最後尾の大型トラックを運転していた京都府福知山市の会社員、津禰鹿幹さん(26)が救急搬送され、病院で死亡した。

岐阜県警によると、現場は片側2車線。前方で別の事故があり走行車線に止まっていた2台の大型トラックに、津禰鹿さんのトラックが追突したとみられる。